池上線フォト散歩 蓮沼

東急池上線 フォト散歩

池上線沿線のフォト散歩もいよいよ最終章です。蓮沼駅から、終点の蒲田駅に向けて歩いていきます。お供は前回に引き続いて、PENTAX K-3IIIとDA15, FA31, FA77の3本のリミテッドレンズです。

蓮沼は、池上線に多い対面式2面2線の小さな駅です。

駅わきの踏切から街の風景を見通すと、住宅地という感じではなくなっていて、なるほど蒲田のターミナルが近くなってきたなという感じがします。

だんだん、事業者さんたちのスペース利用もシビアになっているみたいです。たとえばこの駅前のビルは・・・

犬の美容室と畳屋さんと雀荘が一つのビルの1,2階で同居という、興味深いハイブリッドぶり。

と言いつつ低層の住宅地域もちゃんとあって、小さな公園では親子連れが週末を長閑に過ごしておられました。ちょっとボカしすぎたかな。

マンションわきにある自販機が、女子プロバスケットチーム東京羽田ヴィッキーズをフィーチャーしたご当地仕様。これは地元でしか見れないなあ。

だんだん周りの建物の背が高くなっていく住宅/商業地ですが、ちょうど桜の見ごろだったので、時にはこんな目の覚める光景も。

こんな年季を感じる建物も残っていて、いやあ蓮沼もなかなか趣深いなあ・・・
と思って歩いていたのですが・・・

いきなりこんなお店と遭遇。
瞬時に、あ、もう蒲田近いな、と(笑)。

強烈な原色のテント看板に一瞬気圧されましたが、脳内の視覚スイッチと現像仕上げを「里び」に素早く切り替えて精神の平静を確保しました(笑)。

いや、わたしは蒲田の盛り場の雰囲気も好きなんですが、今回・次回の記事は池上線の情緒を残しつつこのフォト散歩をまとめておきたいな、と。

ということで、次回はいよいよ終着・蒲田駅に接近します。

タイトルとURLをコピーしました