鉄道・のりもの

鉄道・のりもの

ちょこっと九州へ

仕事の関係でほんの何日か北九州に行きまして。 ほとんど写真なんて撮ってる暇のない出張だったのですが、未練がましくFUJIFILM XF10をスーツケースの片隅に入れて行ったので、戦果ゼロでは帰れません。埋め草程度、時間も無いし気合もまったく入っていない手土産写真を何点......
鉄道・のりもの

ちょっとだけ只見線沿線へ

せっかく避暑に出掛けたのだから、涼しい裏磐梯の高原を降りずにじっとしていればよいものを、つい我慢できなくなって、滞在中にちょっとだけ只見線方面に遠征してしまいました。 裏磐梯から只見川の渓谷地帯まで、クルマでおよそ1時間半です。今回撮った列車の写真はこれ1点だけ。 昼......
鉄道・のりもの

只見線撮影行 反省会

いきなりですが、タイトルで反省会と言いつつ、愉しかったな、また行きたいなと思うばかりでたいして反省はしておりません。はい。 帰京してからはまたごく普通の慌ただしい日常を送っています。変わったことと言えば、土産に買って帰ったこの手ぬぐいを居間の壁に貼って折に触れて眺め、......
鉄道・のりもの

只見線 2023初夏 -5

只見線撮影行の第3日です。 前日は始発列車が第一橋梁を渡るところを川岸の通称「船着き場ポイント」から狙いましたが、川霧に阻まれて水墨画もどきの写真しか撮れませんでした。この日は朝から既に薄日が差しているので、視界と光量については悪くないコンディションで撮れるかもしれま......
鉄道・のりもの

只見線 2023初夏 -4

前回、「只見線を3日だけ撮る男」第2日が、真奈川橋梁での撮影でようやく正午を回ったところまできました。 昼時だし、次の列車の運行まで1時間以上あるし、というわけで昼食休憩を兼ねて只見駅に向かいました。 せっかくここまで来て只見線の只見駅を見ておかない手はないだろう、と......
鉄道・のりもの

只見線 2023初夏 -3

前回記事のラストでは、本名駅で列車の発着風景を撮った後、30分以内に第四只見川橋梁(会津水沼-会津中川間)撮りでスタンバイできるか?間に合うか? というところでした。 結構厳しいかなと思ったのですが、あくまで安全運転の範囲で移動して、なんとか間に合いました。 8:50......
鉄道・のりもの

只見線 2023初夏 -2

第2日の朝、早起きして空を眺めるとまだ雲が晴れておらず見通しが利きにくい状況でした。あらら。 これでは始発列車が第一只見川橋梁(会津桧原ー会津西方間)を通過する時刻には有名な山の上の「第一橋梁ビューポイント」は雲の中だろうと見限って、川岸の「船着き場ポイント」に一縷の......